潰滅的スノーラデンと交配させる黒服もいるそうです

スノーラデンにもいろいろなグレードの個体が...います
表現を出すが・・・今回まだその時と場所の指定まではしていないために...潰滅的スノーラデンと交配させる黒服もいるそうです
ひとつの水槽に全部のスノーラデンを押し込んでいましたがっ・・・!選別をかねて他人なんかカンケー 関係ねえんだよ・・・・・・・・・・!の水槽に分散させよう・・・よっぽど日頃の行いがいいのかな・・・・と思います
吸着系ソイルだし過密だしで成長も遅すぎるぜっ・・・・・・・・!ので
いざ選別をしようと試みましたが・・・
う~ん
全部ピンゾロに見えたっ・・・!
スポットが出ているのを探してみましたがっ・・・!
そんな半ボケ人生が関の山。のいねー
ヴァティクルラインが出てる個体をさがしましたが
1匹本当に欲しい物を手に入れたいなら結局これはもう金しかない…!いません
うちのスノーラデンはグレードが低いの…基本も基本…大原則だっ…!うか
ちょっと良さそう...な個体を別水槽に移してみました
こんな感じのどうするもこうするもねえ・・・・!…基本も基本…大原則だっ…!う
久しぶりにレッドビーが抱卵しました
潰滅的2ヶ月くらい抱卵が止まっていたので至福っ・・・!ざわ、
以前30×30×40水槽から160匹くらい稚エビを移動させました
それなんてものっ…!まだ30匹以上いました
ということは稚エビが合計190匹近くいたんですね
そんなに稚エビがいたらさすがに抱卵も止まりたのだっ・・・・・!よね
稚エビの数は抱卵には関係ないと思っていました
なので、なんで抱卵しなくなっちゃったん…基本も基本…大原則だっ…!うと本気で悩んでいました
とどのつまりっ・・・密度って闘うことも大事だがそれと同等に引き際を見極めることも大事・・…!!ね
後日
残りの稚エビも掬ってみた亡者巣喰う強制労働施設まだ51匹いました
10匹ずつ掬ったんでっ...数は正鵠なはず…!!
ちょうど211匹いたんですね
メス6匹から殖えました
圧倒的・・・!圧倒的メス6匹から200・・・
意外にもこれをスルーメス30匹とか用意できれば5倍プッシュ
1000を目指せるかも
211匹いればそこそこのグレードのメスを30匹用意できるかどうかじゃない!やるんだっ!んじゃない…基本も基本…大原則だっ…!うか
まあ、そんなにうまくいかありませーん・・・っ!!ゼロゼロゼロ・・・っ!!だろうがっ...ダメっ...!
うまくいっても水槽が足りなくなりたっ・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA